木曽の地蔵峠

user-pic
(コメント:5件)
木曽の地蔵峠
木曽の地蔵峠

木曽の地蔵峠
木曽の地蔵峠

木曽の地蔵峠が冬季通行止めとの情報だったので、喜び勇んで日曜日に行ってみました。

【写真3】
名前のとおり、峠にはお地蔵様が立ってらっしゃいます。
かぶっていた頭巾がヨレヨレのボロボロになっていたのですが、親切な人が素敵なニット帽をプレゼントしてくれたみたい。

【写真4】
峠から少し降りたところで御嶽がバーンと見える... はずなのですがこの日は雲に隠れて見えなかったので、代わりにアタマがチラッと見えている乗鞍の写真をば。


このスレッドへのコメント(5件) |コメント入力欄へ

user-pic
gen2017年12月15日 19:26返信

雪道を喜び勇んで・・・という感覚は全く理解不能なんだけど、楽しそうですね。

user-pic
moiti2017年12月16日 08:32返信

素晴らしい。通行止めの道を独占ですね。
それにしましてもよく坂を登れますね。進むのですか?

user-pic
moiti2017年12月16日 11:22返信

素晴らしい。通行止めの道を独占ですね。
それにしましてもよく坂を登れますね。進むのですか?

user-pic
乾し肉2017年12月16日 21:51返信

そういえば書いてなかったけど、今冬初スパイクタイヤでした。ただ、スパイクタイヤは氷には有効ですが、凍っていなくて単に雪が積もっているだけな場所では普通のタイヤと変わりません。
この日は凍っている場所は少なかったのですが、たまに出くわす氷にはやはりスパイクがあると安心です。

峠道の積雪は踝くらいの深さ。サラサラのパウダースノーですが、抵抗があるにはあります。
下り坂でもモコモコして、あまりスピードは出ません。
小径車だともしかしたら走りにくいかもしれませんね。

user-pic
乾し肉2017年12月16日 21:52返信

そういえば書いてなかったけど、今冬初スパイクタイヤでした。ただ、スパイクタイヤは氷には有効ですが、凍っていなくて単に雪が積もっているだけな場所では普通のタイヤと変わりません。
この日は凍っている場所は少なかったのですが、たまに出くわす氷にはやはりスパイクがあると安心です。

峠道の積雪は踝くらいの深さ。サラサラのパウダースノーですが、抵抗があるにはあります。
下り坂でもモコモコして、あまりスピードは出ません。
小径車だともしかしたら走りにくいかもしれませんね。

 

返信する


携帯版はこちら

折りたたみ自転車コミュニティは携帯電話から閲覧・コメントの書き込みが可能です(一部の旧機種は対応していない場合があります)


携帯版はこちら!