• このページは自転車ネタを中心とした掲示板ですが、その他ネタにも自由に使ってくださいませ♪
  • 新規スレッドの作成にはユーザー登録が必要です。
  • ユーザー登録はハンドル名とe-mail、パスワードを登録するだけですのでお気軽に~
  • スレッドの作成は登録後に新規スレッド作成ページからどうぞ!
  • ユーザー登録がちょっと・・・という方は質問専用スレッドを用意していますのでそちらに書き込んでください
  • 既存スレッドへのレスはユーザー登録の必要はありませんが、今後もお付き合いいただけそうなら登録していただいた方がいろいろ楽しいかもしれません(笑)
  • 掲示板が重くて書き込めない、Javascriptが使えない、という方はシンプルで動作の軽い携帯版の掲示板をPCから利用することも可能です~
新規スレッド作成

アクティブなスレッド一覧

秋ですよ、秋!

user-pic
(コメント:0件)
秋ですよ、秋!
秋ですよ、秋!

秋ですよ、秋!

今日(16日)は雨で仕事が急に休みになったので、自転車を引っ張りだして散歩してみました。
今年は紅葉が早いようで、所々で葉っぱが色づいているので、「もしかして...」と隣町の紅葉の名所に行ってみたのですが、さすがにちょっと早すぎたみたい。
平日だし雨だしちょっと早過ぎな時期なので、観光客は少なくて静かでした。
あと一週間もすれば色彩の饗宴が見られるかな?


奥飛騨 新穂高

user-pic
(コメント:4件)
奥飛騨 新穂高
奥飛騨 新穂高

奥飛騨 新穂高
奥飛騨 新穂高

ちょっと時間が経ってしまいましたが、先週末に奥飛騨に出掛けてみました。
飛騨地方も山ばかりな地形なわけですが、なんとなく長野の木曽とか新潟の奥阿賀とかに比べて雰囲気が優しいような気がするんだよなあ...。
何年ぶりかに飛騨を訪れてみて、谷がちょっと広めで、山と平地が丁度良い割合(私にとっては)で混在しているのが優しい印象をもたらしているのかな、と思いあたりました。

最後の写真は、せっかく来たのだからと新穂高ロープウェイに乗って(輪行はしてません)標高2100mあたりまで登ったもの。
西穂高岳を始め山々がすぐ近くに見えて絶景なのですが、展望台の人出は「雑踏」と言い表すべきものでした(笑)


このスレッドへのコメント(4件)

user-pic
gen2017年10月 6日 21:05

最近の乾し肉さんは、インスタ映えする綺麗な写真を出してくるな(笑)

飛騨地方は関東からは行きにくい印象があります。安房峠を越えていくバスはあるにはあるんだろうけど少なそう。新穂高や平湯辺りでは「富山行き」バスがあったり、西日本のエリアなのかなって思われます。木曽からは行きやすいですか?

user-pic
moiti2017年10月10日 20:55

下呂温泉といい、新穂高温泉といい、うらやましいです。
松本から入られたのですか。

user-pic
乾し肉2017年10月10日 22:41

自転車を持たずに行くなら松本からバスで平湯温泉に行くのが安くてラクでしょう。便数はそこそこあるはずですよ。
混んでいるときはバス輪行は厳しいかもしれません。試してないけど。

私は今回は鉄道で木曽→多治見→美濃太田→飛騨というルートで行きました。
特急を使っても5時間ほどかかったのでお世辞にも行きやすいとは言えないですね。電車賃は6千円くらいでした。

ウチから乗鞍を越えて行けばタダなわけですが(笑)

user-pic
gen2017年10月11日 09:56

6日に投稿したコメントが4日経ってやっと表示された(笑)

投稿した時点でエラー表示だったんだけど、過去の経験からやり直すとダブって投稿されると確信していたので放置していました。

いかれた自動販売機が2個同時に吐き出すみたいな感じで、次の投稿と一緒に出てきた。

屋久島一周

user-pic
(コメント:2件)
屋久島一周
屋久島一周

屋久島一周
屋久島一周

9月8日から14日まで7日間鹿児島県の屋久島に行ってきました。予定では10日間で種子島もゆくはずでしたが台風接近の為に諦めて3日短縮で戻ってきました。
パンダメトロで屋久島一周も走ってきました。一周115km。西部林道では鹿とサルがたくさんいます。水が豊富な島なので滝も綺麗ですね。
自転車以外では九州最高峰で日本100名山の100番目の宮之浦岳(1936m)登山、『もののけ姫』で有名になった白谷雲水峡ハイキング、シュノーケリングで海がめと泳いできました。

写真(右上から左へ順番に)
1. 鹿児島市内(鹿児島空港から鹿児島港自走)、屋久島の焼酎「三岳酒造」、千尋の滝、平内海中温泉(干潮でしか入れません。)
2. 湯泊温泉、中間ガジュマル、大川の滝、西部林道の屋久鹿
3. 西部林道の猿、トビウオのランチ、屋久島灯台、鹿児島市内(帰り)
4. おまけ画像 鹿児島から屋久島の高速艇トッピー、縄文杉、宮之浦岳の日の出、白谷雲水峡


このスレッドへのコメント(2件)

user-pic
乾し肉2017年9月28日 20:55

気のせいかもしれませんが緑が濃いように見えます。
地形も荒々しい感じで独特だし、島のツーリングも面白そうですね。
天気のせいで短縮することになったのは残念ですが。

user-pic
gen2017年10月 6日 20:51

過去2回行きました。1回目では悪天候で高速船が欠航。島に1泊しかできなかったので、数年後に2回目の訪問。この時は7日間の休みでしたが、往復とも寝台特急+鹿児島線特急で2泊を使い、島内は4泊でした。それでも、手塚さんとほぼ同じ体験はしているけど、海がめとは一緒に泳いでいなかった(笑)

20年近く前の話で、当時は九州新幹線も無く、世界遺産にもなってなかった時代です。コンビニが1軒も無いどころかスーパーさえ見つけるのに苦労し、あまりの異世界ぶりに驚いたものです。

怪奇 刈場坂の井戸

user-pic
(コメント:2件)
怪奇 刈場坂の井戸
怪奇 刈場坂の井戸

都幾川から刈場坂峠への上りの途中、ふと横を見ると井戸が・・・。
何度かと通っているけど、こんなのあったけかな?

よく見ると、淵に手が掛かっている・・・なんてことはありませんが、貞子が出てきそうではありませんか。

下り道の途中、小さな沢に掛かる橋で一時停止して撮影しようとしたら、突然後輪がバースト。
「バンッ」というすごい音、猟銃の発砲かと思いましたよ。これでは修理不能ではないですか。


このスレッドへのコメント(2件)

user-pic
乾し肉2017年9月16日 22:46

「自転車に乗れないようにしてしまう」ってのは、これまた随分と地味な呪いだな(笑)

user-pic
乾し肉2017年9月16日 22:47

「自転車に乗れないようにしてしまう」ってのは、これまた随分と地味な呪いだな(笑)

新潟 里山と海

user-pic
(コメント:2件)
新潟 里山と海
新潟 里山と海

新潟 里山と海
新潟 里山と海

さきの週末に2年ぶりくらいに新潟の頸城地域を訪れました。
津南駅から北越急行ほくほく大島駅まで郷愁の農村風景の中を走ります。
ほくほく大島駅からは犀潟駅まで輪行。今回は贅沢して海沿いの旅館に泊まりました。
やはり泊まりがけだと夕焼けとか朝の清々しい海とかをゆっくり見ることができて良いものです。

そういえば New World Tourist をツーリングに引っ張りだすのも久しぶりだなー。
やはり折りたたみ自転車は輪行するのが気楽です(あたりまえじゃ)


このスレッドへのコメント(2件)

user-pic
moiti2017年9月14日 08:22

泊りを入れると行動の幅に広がりが出ますね。
専ら日帰り輪行の身としてはうらやましい。
それにしましても、きれいな青空と夕焼けですね。

user-pic
乾し肉2017年9月15日 20:20

私も「お金を使いすぎかな…」などと貧乏根性が頭をもたげましたが、結果としては泊まってよかったです。
実際の夕焼けは写真よりもずっと美しかったです。

常陸大子のしゃも弁当

user-pic
(コメント:1件)
常陸大子のしゃも弁当
常陸大子のしゃも弁当

常陸大子のしゃも弁当
常陸大子のしゃも弁当

夏休みに久しぶりに遠出(前出の北海道)してみると、勢いが付いたようで翌週は奥茨城方面へ輪行。ということは、3週間くらい前の古い話です(笑)

水郡線の常陸大子駅を下りてぶらぶら町を見物したりしながら那須烏山までサイクリング。久慈川では漁をしてたり、古い小学校があったり、のどかで綺麗な風景の中でした。

駅で腹ごしらえをしようと思ったら、駅の中ではなく駅前旅館でしゃも弁当ののぼりを見つけたので買ってみた。パッケージが駅弁みたいだなと思ったら、本当に駅弁として売られているようです。


このスレッドへのコメント(1件)

user-pic
乾し肉2017年9月13日 18:35

さらっと書いてますが、細かいながらもアップダウンが結構あるのでは? まあgenさんの目には平らに映るんでしょうけど。
でも写真を見てものどかそうな感じで、ヤマ行こオフに良さそうな雰囲気ですね。

なにもしない

user-pic
(コメント:2件)
なにもしない
なにもしない

なにもしない
なにもしない

どこに向かうわけでもなく、何をするわけでもないキャンプのためのキャンプです。
予約もキャンプ場代も不要な気楽な野宿です。

≪写真1:この日の宿≫
以前も来たことのある宮川湾。
実はかなり海に近いところにテントを張ったため、満潮時にちょっとあせった。

≪写真2:宴の準備≫
ひとりキャンプファイヤーのために集めた流木。

≪写真3:タープからの風景≫
タープの下でのんびりとなにもしない。
気が向いたら釣り。
ハゼくらいしか釣れませんでしたが・・・

≪写真4:装備≫
フロントには食材用のソフトクーラーバッグなど。
リアにはテントやタープなど。
バックパックに寝袋や着替えなど。
正直、荷物多すぎで、長距離を走るのはムリ。


このスレッドへのコメント(2件)

user-pic
gen2017年9月12日 15:31

あのバッグにこれだけの道具が入ってしまうほうが驚き。
ひょっとしたら、プラスザックを背負って走っていたのかな?

それだったらトレーラーを買いましょう。目立ちますよ。

user-pic
乾し肉2017年9月13日 18:29

ナガさんは「快適なキャンプのための道具」が多いから(笑)
キャンプのためのキャンプなら、それもアリですね。
贅沢なことだと思います。


サイト内検索

こちらのフォームからサイト内を検索することができます

ツイッター始めました

2年くらい前にとったアカウントを復活
たぶん、しょうもないことやサイトの更新状況とかつぶやくかもせれません。

オフ会・自転車イベント予定

ミニオフや折りたたみ自転車関連のイベント情報掲示板

お友達ブログ新着記事

このリストに参加希望の方はこちらの記事をごらんくださいませ~

携帯版はこちら

折りたたみ自転車コミュニティは携帯電話から閲覧・コメントの書き込みが可能です(一部の旧機種は対応していない場合があります)


携帯版はこちら!

メール・その他

管理人inaへのご連絡はこちらからどうぞ♪

RSSリーダーでこの掲示板の更新情報を取得可能です