• このページは自転車ネタを中心とした掲示板ですが、その他ネタにも自由に使ってくださいませ♪
  • 新規スレッドの作成にはユーザー登録が必要です。
  • ユーザー登録はハンドル名とe-mail、パスワードを登録するだけですのでお気軽に~
  • スレッドの作成は登録後に新規スレッド作成ページからどうぞ!
  • ユーザー登録がちょっと・・・という方は質問専用スレッドを用意していますのでそちらに書き込んでください
  • 既存スレッドへのレスはユーザー登録の必要はありませんが、今後もお付き合いいただけそうなら登録していただいた方がいろいろ楽しいかもしれません(笑)
  • 掲示板が重くて書き込めない、Javascriptが使えない、という方はシンプルで動作の軽い携帯版の掲示板をPCから利用することも可能です~
新規スレッド作成

アクティブなスレッド一覧

甲相駿国境地帯

user-pic
(コメント:1件)
甲相駿国境地帯
甲相駿国境地帯

甲相駿国境地帯
甲相駿国境地帯

昨日は道路大渋滞。横浜市内からの県道、特に国道246は鈴岡県境までひどかった。帰路も国道413は青野交差点先頭、夜間山中にもかかわらず。レジャーとはいえ運転するお父さんたちは本当にご苦労さん。主要道が集まる平野(山中湖)もクルマ・バイクで溢れかえり、花壇にはゴミが(コンビニのゴミ箱が満杯だったのでしょう)、コンビニのレジに並ぶ列では割込みがどうのこうのとレジ警察かよ(笑)

民宿案内所を覗いてみると「トイレだけの使用はお断り」とか、だいたい何処に入ろうにもマスク義務協調の張り紙があり県外者への警戒心露だわ。自転車ブームなのか「サイクル王国」みたいな幟やポスターが多いけど、自転車おひとりさまなんぞは要らないよって感じ。この喧騒が経済が回っている望ましい姿だというのかね?Go toキャンペーンって、必要ないんじゃないの?


<写真1>道を間違えた末に辿り着いた富士スピードウエイ南ゲート、当初の道に戻るか別ルートを行くか思案のしどころ
<写真2>当初のルートに戻ったところ。ここから先、前方に見える稜線まで10%を下回らないきつい登り
<写真3>標識見えないかもしれませんが、明神峠手前の18%勾配
<写真4>山中湖。目の前にあるはずの富士山は雲の中


このスレッドへのコメント(1件)

user-pic
乾し肉2020年9月23日 21:42

genさんが苛立ちをあらわにするとは珍しい。
ネットとかで「◯◯人は劣った連中だ、それにひきかえ日本人は素晴らしい」みたいな言説を読むたびに、きっと私に見えていないパラレルワールドってものが存在するんだろうな、と思うのであります。

ここ木曽でも連休中はお盆よりも車が多かったです。
山中湖なんか行ったら大変だったでしょうねぇ。
苦労して行って、富士山を拝めないのではガッカリしますね。

ヤビツ峠五里霧中

user-pic
(コメント:3件)
ヤビツ峠五里霧中
ヤビツ峠五里霧中

ヤビツ峠五里霧中
ヤビツ峠五里霧中

ウルトラミニを整備したので(といっても掃除して注油しただけですが)走らせてみたくなりました。見ての通り長い時間長い距離には向いてません。なるべく安く輪行で行くとすれば、そうだヤビツに行ってみよう。涼しいだろうし。登坂力・降坂力(ブレーキ力)も確かめておきたいし。←非常に貧弱なブレーキなので

平日なので、人出は少なく、ほかの自転車は5人くらいかな。下は30度近い暑さなのに峠は涼しいどころか、やばいくらいの寒さですぐに引き返しました。気になったのは登りの菜の花台の駐車場にいたBMWのオープンカー。1人のようで運転席でスマホをいじっている。助手席には犬。オープン状態なので丸見え、内装はクリーム色のレザー張りとゴージャス。下りでも見たのでかなり長い時間そうしている。

<写真1>駅からまっすぐ向かうのもありきたりなので、別のコースを試してみた。段丘の崖部分をヘアピンカーブで登っていく
<写真2>別コースの続き部分、田んぼの向こう側は中世の波多野城址
<写真3>いつもの県道70号に合流後、まだ下のほうだがここから上は雲の中に入っていく
<写真4>霧の中の峠


このスレッドへのコメント(3件)

user-pic
gen2020年9月17日 21:05

写真、間違えた・・・

user-pic
乾し肉2020年9月20日 22:31

登坂力・降坂力は結局どうだったんでしょうか?
前にヤビツ峠でオフ会したときもウルトラミニに乗ってきてたけど、そのときに比べたら?

user-pic
gen2020年9月21日 08:10

登りでは数箇所あったきつい場面は、ゆっくり進むことで解決。ギアが2枚しかないから、元から きつければ押し歩けばいいと思っているし、自分の評価基準は緩いです。

一方下りの場面では、ブレーキ云々以前に極端に前後長の短い車体は山道では危険。それを踏まえた上でスピードコントロールできるなら、結構楽しめます。

今の輪行目的の14インチ車からすれば圧倒的に時代遅れの自転車になってしまいました。クラシックカーを楽しんでいるマニアが不便さや低性能を受け入れているのと似通ってますね。

MC-1Aに泥除け取り付け

user-pic
(コメント:2件)
MC-1Aに泥除け取り付け
MC-1Aに泥除け取り付け

MC-1Aに泥除け取り付け

これまでも買い物など実用的用途が主だった自転車ですが、今後の通勤用途を見越して泥除けを取り付けました。消耗品以外では久しぶりの自転車パーツ。初めてのアマゾンでの買い物。販売元は超軽量14インチルノー車で絶好調の大阪のGICです。おおかたそれ用のアクセサリーでしょう。

台座の鉄板の断面がひしゃくの形。前側はフォークコラムを後ろ側はブリッジをわざわざ跨いでいくようにしているのはなんでかな?バイクフライデーの純正泥除けは単純なL字形をしています。汎用版なので自由度を上げるためでしょうか?
後ろ側の角度が妙に立っているのは、そういう仕様みたいです。アマゾンの取り付け例の写真もそうなっています。これくらい角度が立っているほうが、確かに効果がありそうな気もしますが、普通の泥除けからするとかなりファンキーな印象です(笑)

泥除け本体は台座に差し込んだ後、手回しネジで固定する構造。工具なしで簡単に脱着ができますが、外す必要のあるケースって?掃除するときくらいかな。タテ折の折りたたみ自転車で畳んだ時に後輪の下敷きにならないようにするケースで役に立つんでしょうかね。

付属の六角ナットが回り止め付きで、おそらくスパナ2本使わないと締められないんじゃないかと思います。スパナ1本のみでは、前はすんなりついたものの後ろはボルトが長くて締めきれず、ホームセンターへ走る羽目になりました。自転車店なら、適当にネジの箱をあさって合うものをつけてくれるのでしょうが、汎用品あるあるですね。


このスレッドへのコメント(2件)

user-pic
乾し肉2020年9月16日 21:19

かなり水はねを捉えそこねるんじゃないかという形をしていますが、小径車ならタイヤが遠いからあまり気にならないでしょう。たぶん。

>初めてのアマゾンでの買い物

さりげなく驚きの情報をブッ込んできましたね〜。

user-pic
gen2020年9月17日 20:38

>かなり水はねを捉えそこねる
確かに。
ブロンプトンの前輪のマッドフラップなどは、泥除けの倍近い幅がある上に地面近くまで伸びていて、そこまでやって泥除けの機能を果たせるのかなと。

まあ、こっちは雨の日対策というより、晴れなのにたまたま残っている水たまり対策と思えば、こんなもんでよいかと。

亜熱帯半島横断道

user-pic
(コメント:1件)
亜熱帯半島横断道
亜熱帯半島横断道

亜熱帯半島横断道
亜熱帯半島横断道

猛暑だった土曜日、台風10号の影響で午後から雨予報だったので午前中だけで三浦半島へ。
今回のコースは、内陸部山中を往路に葉山町/横須賀市境の湘南国際村まで。復路はおなじみの国道134号です。

逗子から先は3つの長いトンネルが連続する区間。夏のトンネルといえば、涼しくて助かると感じることが多いですが、さすが亜熱帯半島は全く涼しくありません(笑)

<写真1・2>パノラマ台からの鎌倉市街眺望とその周辺のジャングル。富士眺望の名所だが、この日はわずかに頂上が見えた程度
<写真3>三浦半島では貴重な手つかずの自然地帯を貫通するトンネル群。揉めているリニア新幹線の南アルプストンネルと似ている気がする。
<写真4>海に出る直前でもこの山深さよ


このスレッドへのコメント(1件)

user-pic
乾し肉2020年9月 9日 22:01

木陰やトンネルでも暑いですか。

ところで4枚めの写真。
茶色く枯れている木がたくさん写っていますね。写真ではわからないけど、たぶんナラでしょうか。
うちのあたりでも、今年はナラを枯らす寄生虫が大発生して、山が茶色くなっています。

柿其林道でパンク

user-pic
(コメント:1件)
柿其林道でパンク
柿其林道でパンク

ここ一週間の仕事で疲れていたため今日は昼まで家でウダウダしていたのですが、1時頃にエイヤッと家を出て隣町の柿其渓谷まで走りました。東京圏の皆さんなら夕方に走り出すところなんでしょうけど、昼過ぎでも何とか走れるのは山国の良さですかね。

ダートの柿其林道を「モールトンでも十分に走れるぜ〜」と調子こいて走っていたら4kmほど行ったところで後輪がパンク。
チューブ交換して走り出したらまたすぐにパンク。チューブの予備がないので仕方なくパッチを貼って修理し、さすがに懲りたのでそろりそろりと慎重に帰りました。
どちらのパンクも穴が二つ開いていたのでリム打ちパンクだと思うのですが、改めて後輪のタイヤをしげしげと眺めると所々でゴムの下の白い繊維みたいなのが覗いています。
あんな走り方をしていたら寿命も短くなるよな〜。早いとこタイヤ交換しないと。


このスレッドへのコメント(1件)

user-pic
gen2020年9月 7日 14:58

モールトン用17インチタイヤは、アマゾンでは2種類しかなく割とお高め。自動車用はたくさん出てきたけど(笑)

熱中症対策走

user-pic
(コメント:1件)
熱中症対策走
熱中症対策走

熱中症対策走
熱中症対策走

今回はテスト走。YouTubeでみた熱中症対策を試してみました。
①濡らした帽子・服 ②こまめに霧吹き 外から気化熱で冷やす作戦です。
今までは、ひたすら水分補給、がぶ飲み。その結果は体は熱く、コンビニのエアコン直下で冷風を浴び続けて何とかしのいでいました。帰宅してものどの渇きが夜中までも続き、がぶ飲みして腹がダルダルになる状況。

対策の結果は、効果がありました。ずぶぬれ帽子で頭の熱さはずいぶんマシになります。霧吹きも首回りが効果あり。今までは帽子はあまり使っていなかったのですが、猛暑の中では 帽子>ヘルメットです。かえって頭が冷却できていれば安全運転にも効果ありです。帽子は札幌を離れる際に職場から餞別にもらったものが見事に役に立ちました。

最も、一番の対策は熱すぎる時間は乗らないこと。冒頭のYouTube(サイクルメンテナンスです)で言ってました(笑)

<写真1>午前11時に出発。メチャクチャ暑い。
<写真2>容器は使用済みを再利用。中は普通の水です。
<写真3>危険な金床雲
<写真4>照ヶ崎海岸(こゆるぎの浜)


このスレッドへのコメント(1件)

user-pic
乾し肉2020年9月 1日 22:15

濡らした手ぬぐいを首に巻く、というのをやってみて、いくらか効果があったように思います。
霧吹きは良さそうですね。こんどやってみよう。

こんどヤマ行こオフ会(いつになることやら?)をやる際には、ぜひ写真2のスプレーを顔にシューシューしてください。参加者一同「ついに暑さで頭をやられたか…」と思うことでしょう。

パン旅(ただし、近場)

user-pic
(コメント:2件)
パン旅(ただし、近場)
パン旅(ただし、近場)

パン旅(ただし、近場)

猛暑で家に閉じこもっていても、夕方になるとさすがに我慢の限界で出たくなります。

夕食の足しにパンでも買いに行こうかとGoogleマップを見ると、知らなかった店を発見。「もうすぐ閉店」だが30分あるので十分間に合います。

スーパーの弁当に飽きたらパンもいいね。


このスレッドへのコメント(2件)

user-pic
乾し肉2020年8月30日 20:35

写真で店構えを見たかぎりでは良さそうなお店じゃないですか。
私の家の近くだったりしたら週に3回くらい行っちゃうかも。
こちらでコンビニとかじゃないパン屋さんへ行こうと思ったら車で30分くらいかかるからな…

user-pic
gen2020年8月31日 06:57

こだわりのありそうなパン屋って、案外人里離れたところに店を出していたりしがち、と思ったんですが違いましたか(笑)


サイト内検索

こちらのフォームからサイト内を検索することができます

ツイッター始めました

2年くらい前にとったアカウントを復活
たぶん、しょうもないことやサイトの更新状況とかつぶやくかもせれません。

オフ会・自転車イベント予定

ミニオフや折りたたみ自転車関連のイベント情報掲示板

お友達ブログ新着記事

このリストに参加希望の方はこちらの記事をごらんくださいませ~

携帯版はこちら

折りたたみ自転車コミュニティは携帯電話から閲覧・コメントの書き込みが可能です(一部の旧機種は対応していない場合があります)


携帯版はこちら!

メール・その他

管理人inaへのご連絡はこちらからどうぞ♪

RSSリーダーでこの掲示板の更新情報を取得可能です